日本コロムビアが驚愕の発表をしました佐村河内守さんが作曲し発売した「交響曲第1番《HIROSHIMA》」は別の人が作曲していたとのこと・・・: 音楽好きなKHMAMEOの過去ログ

2014年02月05日

日本コロムビアが驚愕の発表をしました佐村河内守さんが作曲し発売した「交響曲第1番《HIROSHIMA》」は別の人が作曲していたとのこと・・・

2月5日佐村河内守インフォメーションにて
驚愕のコメントが発表されました。

「佐村河内守氏は10数年前より
自身の作曲活動について、 
記譜行為などの一部の作曲行為を
特定の第三者の手により行ってきた」
という発表だ。今のところ回収はしないが
既に出荷・配信は停止しているとのこと。

またゴーストライターを務めたという
新垣隆氏が2月6日記者会見を開く
と発表しており今後問題は大きくなりそうです
佐村河内守 魂の旋律 HIROSHIMA × レクイエム.jpg




当ブログでも交響曲第一弾HIROSHIMA
発売から少しして話題になってから記事を書き
多数のコメント、NHKからの電話もありました。

公式サイトでの発表を転載すると
「当社といたしましては、この内容に
驚愕しており、大きな憤りを感じております。」
と日本コロムビアも寝耳に水だったようで

「佐村河内守氏は自身が作曲者である旨を
著作権管理団体に対して登録していることを
確認の上で、販売を行って参りました」という。

今後どういう対応になるのかはわからないが
今販売しているものはそのまま回収は無し。
今後の出荷はどうなるかはわからない模様。

別人が作曲していたと判明しているのは
「交響曲第1番《HIROSHIMA》」や
ソチ五輪で高橋大輔選手がショートプログラムで
使用する予定の「ヴァイオリンのためのソナチネ」もで

高橋大輔の公式サイトでは
今シーズンのショートプログラム使用曲
「ヴァイオリンのためのソナチネ」が、
佐村河内守氏の単独の作曲ではない
という報道がございました。
橋ならびに我々関係者は
本件を存じておりませんでした。

今後も本ショートプログラムの変更は致しません。
今はオリンピック直前の大切な時期ですので、
やるべきことに真摯に取り組み、
本番を迎えたいと思います。

とコメントを発表しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜関連リンク〜

佐村河内守 日本コロムビア 公式発表
http://columbia.jp/owabi_samuragochi.html

「現代のベートーベン」
佐村河内守(さむらごうちまもる)
交響曲第1番 HIROSHIMA
(大友直人/東京交響楽団)が
話題になった当時のブログ
情報LIVE ただイマ!「知っていますか?
“奇跡の作曲家”佐村河内守」放送後話題に
http://khbean.seesaa.net/article/301250745.html?1391574897

佐村河内氏の“影武者”が6日に会見
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/02/05/0006687539.shtml
ラベル:佐村河内守
posted by マメオ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売決定済み情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。